スキンケアのこだわりはオールインワンを選ぶ事です。

私がスキンケアでこだわっているのはオールインワンを使う事です。

オールインワンだと1つで何種類もの肌ケアが出来るのでいいなと思っています。

今までは化粧水や乳液を使っていたのですがオールインワンに変えてからは凄く簡単で気に入っています。

オールインワンのポンプ式がお気に入りでわざわざフタを開けなくてもワンプッシュでいいのでそういう所が好きです。

素っぴんの時は小まめに肌ケアをするようにしています。

目元や小じわが気になる所に何度も塗る事で乾燥から肌が守られている感じがするので今でもそのやり方を続けています。

今は4千円位の化粧品を使っているのですがもっと高いのを買おうかなという気持ちになる時がありますが手頃な値段の化粧品で小まめにケアをした方が自分の肌には合っているなと思います。

年齢化粧品も気になる所ですがもう少し年を重ねたら試してみようかなと思っています。

30代になると本当にシワが増えたなと感じています。

今は自分で出来る事をちょこちょこすれば年相応には見えるかなと思っています。

もっとオールインワンのポンプ式が増えて欲しいなと思っています。

使いやすいので本当におすすめです。

おしぼりを顔に当ててからスキンケアするのが今はまっています。

続きはこちら⇒シミ取りクリーム ランキング

脂性肌と思っていたけど実は乾燥裸肌かもしれませんよ。

私は昔からよくニキビが繰り替えしできる体質でそれがずっとコンプレックスでした。

色々なスキンケア用品を買っては試してを何度もしてきましたがどんなスキンケア用品を使っても一向にニキビが良くなった事がありませんでした。

ニキビによく効くと言われていたアクネのメーカーの物から、百貨店に入っている高級ブランドのスキンケア用品まで本当基礎化粧品に使ったお金は
はかりしれません。

しかし何を使っても一向に治らないニキビ肌。その原因は極度に肌の油分を取りすぎていたということにある日気付いたのです。

高い化粧水を買ってちまちま使うよりもコスパの良い安い化粧水を買い、たっぷりバシャバシャと気にせず使う方がいいなとある日思い

今まで1本6千円する化粧水から600円の大容量の化粧水に変えてみました。

するとそこからパタリとニキビができなくなっていたのですが。

今まで自分は脂性肌だからニキビができやすいんだと勘違いをし、肌の油分を取るスキンケア用品を購入し油分を除去することばかり考えていました。

しかしそれは間違いだったのです。肌から大事な油分まで必要以上にとってしまったのでまた肌が油分を出すという悪循環でニキビが繰り替えしできてしまっていたのです。

安い化粧品に変えてから大量に化粧水を使用していたことで肌が保湿され肌の水分量が増えてニキビができにくくなっていました。

肌にとって大切なものはなにか。まず知る事から始めなければならないですね。

もっと詳しく調べたい方はこちら⇒シミ取りクリームランキング|シミ取りクリームのマイベストは?

ジェルピーリング、いいものがあります。

【20代の頃と違う肌の悩み】

若い頃の肌の悩みと言えば、にきびや吹き出物、肌の乾燥、Tゾーンのべたつきでした。

年齢を重ねるにつれ、にきびや吹き出物は出なくなり、Tゾーンのべたつきも少なくなりました。

そのかわりに、肌のくすみ、ほほのシミ、目じりの細かいしわ、ほうれい線などが気になるようになり始めました。

雑誌やネット、友達から得た情報で、いいといわれる化粧品をラインで揃えたり、パック、美容液、マッサージクリームなどをいくつか試しましたが、

値段的に高いと思えたり、何種類もの化粧品を使わなければならなかったり、効果を感じられなかったりと、満足できるものはありませんでした。

【ジェルピーリングとの出会い】

20代の頃、雑誌だったと思いますが、ジェルピーリングの存在を初めて知りました。

指先で、ジェルを顔にのばし、しばらくしてから指でこすると、ジェルが肌の角質、汚れ、角栓をからめ取り、ポロポロと取れていくというものでした。

恐らく、国産ではなく、アメリカ製だったと思います。

使用した感想で、肌がかさかさになったとか、肌荒れした、というようなものがあり、肌には良くないのだと思い、使うのをためらっていました。

偶然、2年ほど前に、ネットで国産のジェルピーリングがあるのを知りました。

調べると、肌に負担をかけない、優しい成分を使っているジェルピーリングとのこと。

口コミも参考にし、注文してみました。

使ってみると、香りも自然で、食べられそうなくらいです。

手の平に出し、指先でくるくると顔にのばした後、少し置き、指先で顔をこすると、

恐らく、ジェルが、角質や角栓などをからめ取ったポロポロがたくさん出てきました。

その後、ぬるま湯で顔を洗うと、むき卵のようにつるつるの肌になりました!不要のものが取れた、という感じです。

次に使うオールインワンジェルのなじみもいいように思えました。

ジェルピーリング、効果が期待できそうです。

あわせて読むとおすすめなサイト>>>>>シミ取りクリームランキングでおすすめは?

肌への優しさ最優先のスキンケア

私のスキンケアの選び方は、肌への優しさです。若い頃は特に問題なく使えていたスキンケア化粧品が急に合わなくなってしまってお肌の曲がり角ですね。

お肌に優しいスキンケア化粧品の選び方は、なるべく余計な添加物が入っていないもの。

香料もできればないほうがいいですが、自然由来のハーブなどの香りはリラックス効果もあっていいです。

アルコールフリーであることも重要かな。もちろんパラベンなどの合成保存料がないほうがいいとは思いますが、私的には昔から使われてきたパラベンにそんなに抵抗はありません。

逆に年月使用の臨床結果もとれていないような最近の保存料代替薬品のほうが肌に危険があるのではないかと思っています。

最近おすすめのスキンケアコスメは、松山油脂という会社のアミノ酸化粧水です。

お水のようなテクスチャーなのにしっとりします。全くしみたりしません。このアミノ酸化粧水の優しく重ね付けを、これでもかとしますが全く重くないです。仕上げにはユースキンSのクリームを薄く塗っています。

これも敏感肌用のクリームなので、伸びもよく、香りもなく、ほんの少量でしっかり潤いをキープできています。

スキンケアの失敗談としては、どうしても新しいスキンケアの商品が発売されると試してみたくなって衝動買いしたり、新成分でしみてしまったり、赤く痒くなってしまったり、スキンケア化粧品の浮気をしてしまうことですね。

可愛いパッケージにひかれて買ってしまって、肌に全く合わないなんてしょっちゅうです。

どんなにお手入れしてもどうしても冬場などは少し乾燥ぎみになったりもしやすいので、いつもユースキンSクリームのチューブタイプを持ち歩き

こまめに塗って対策しています。もう何年もこれですが肌が荒れることもなくなりました。
 
 あわせて読むとおすすめなサイト⇒シミ取りクリームランキングはここがおすすめ

スキンケアに関する自分なりのこだわり

スキンケアの自分なりのこだわりは、季節によってケアの仕方を変える事です。

もともとオイリーな肌質で、肌に油分が多い分ニキビが出来やすく、肌がテカりやすい肌体質でした。

しかし、30代後半になる頃から冬場の乾燥が肌にも影響してきて、肌が乾燥してつっぱる感じが始まりました。

年齢を重ねるに連れ、自分の肌体質も変わって来たように実感し始め、季節によってスキンケアの仕方を変える事を始めました。

夏場は、湿気が多く汗をかきやすいので洗顔後はさっぱり系の化粧水のみで済ませます。

もともとオイリー肌なので、しっとり系の化粧水や保湿分が多いものは夏場はNGです。

逆に乾燥する冬場は、まず、朝の洗顔は水のみで石鹸用ソープは使いません。

洗顔ソープなどは自分の肌油分を落としすぎてしまうので、乾燥する冬場は水洗顔にしています。

そして洗顔後、保湿分たっぷりのオールインワンジェルやローションなどでたっぷりと保湿をします。

それでも、肌の乾燥が気になるときは、お風呂で湯船に浸かりながらフェイスマスクなどでたまに保湿をしています。

湿度や温度の環境によって、肌への影響も変わってくるので特に年齢を重ねて行くほど、自分の肌を知るという事は大切です。

引用:シミ取りクリームランキング|その効果と実績

いつものうるおい3倍になるパックのやり方

私はとても乾燥肌で、どんなにうるおいタイプと謳っている洗顔料でも、洗顔した後何もつけずに放置しているととても顔がつっぱりひりつきます。
なので、洗顔後のお手入れは欠かせません。

いつもは、化粧水、乳液、その他美容液やクリームでフタをすることもありますが、ここぞ!という時は、パックをします。

パックは近所のドラッグストアで手に入るもので、大容量タイプのものを買っています。

以前は、パックなら価格が高い方がいい!と思ってあまり安価なものは避けていましたが、パックをしたのにそんなに変わらないような気がする…と思うこともあり、だんだんとまぁ安くてもいいかという考えになりました。

しかし!とある出来事がキッカケで、高くても安くても十分にうるおいを実感出来る効果的なパックの使い方を知ることとなったのです。

それは、パックする時間を少し短くすること。

例えば、パックの説明に10分ほどパックしてくださいと表示してあるものは、5分にする。

20分とあるものは、10分。5分とあるものは、3分ほどに。

以前いつものようにパックしていた時に急に来客があり、表示時間より早くパックを外した後に何気なく肌を触ると、いつもよりモチモチ。ツヤもある。

しかもその後も長?くうるおいを実感したのです。

その出来事を機に、パックする際は表示より短めか5分ほどで外すようにしています。長くパックするほど効果的な気がしますが、私は短めの方が肌にあっていました。

万人に合う方法かは分かりませんが、ひどい乾燥肌に悩まされている人に一度試していただきたいパック方法です。

もっと詳しく⇒シミ取りクリーム ランキング

最近顔の肌に対する悩みについて。

今31歳の私ですが、二十代のときには気にならなかった肌の悩みが増えたのですが、それがシミです。

二十代の時は化粧事態はそこまで厚塗りでとなく、どちらかというと薄い化粧をしていました。

ただ、夏になると海に行ったり、子供が二十代後半に出産してから今日まで子供との外遊びを頻繁にこなしていたので、常に外に出て紫外線に浴びていた状態でした。

その頃には紫外線に対しては気にしてはいましたが、そこまで真剣に考えたことはなく、なんとなく日焼け止めを使って塗っていて、さらに日焼け止めを落とすときもしっかりやって保湿のときには美白効果が入ってるものを使用していました。

でも、三十代になると段々シミが出てきて、目の下から鼻の辺りまで数がどんどん増えてきました。

子育てをしながら外に出ないということはなかなか難しいとは思いますが、外に出るときには必ず防止を被ること、日焼け止めを塗ること、出来るだけ木陰を選んで出掛けることにしています。

家でのケアはシミを薄くできるものをドラッグストアで選んで少しずつ塗ってはいますが、すぐには効果が表れないとは思うので、地道にやっていこうと思っています。

紫外線はお肌には大敵だやと思います。

もっと詳しく⇒ラメラエッセンスcの効果はまず口コミと評判を見るのがいいよ

20代半ばで突然現れる肌の悩み

10代の頃の私は、肌トラブルもなく特に特別なスキンケアをしたことはありませんでした。

ニキビができることもほとんどなかったので、これまで肌に関しての悩みを抱いたことはなかったんです。

しかし、そんな私も20代後半になると状況が一変しました。

はじめての肌トラブル【吹き出物】

職場の飲み会が続き、連日深夜までの暴飲暴食がこたえたのか、朝鏡を見ると大きな吹き出物が鼻の下に…それをきっかけに吹き出物が出やすくなってしまいました。

これまでそんなに目立つニキビができたことはなかったのですごくショックでしたし、対策の方法が全くわかりませんでした。

??乾燥肌からくる小じわ

肌トラブルが少しずつ目立ち始めた20代後半、次に気になり始めたのが乾燥でした。

そしてそれが原因で目元や口元の小じわが、目立つようになっていたのです。これはかなりショックでした。

乾燥肌を治そうと、高い化粧水などを買ってみたのですがあまり効果はありませんでした。

??日頃のスキンケアが運命の分かれ道

最近は、毎日のスキンケアの大切さを痛感しています。

私は大丈夫、とたかをくくっているとある日突然つけがまわってきます。

これからは、油断せずにしっかり肌をいたわってあげようと思います。

購入はこちら⇒ラメラエッセンスcの効果には何がある?口コミをチェック

プチプラでも使い方を間違えなければ十分な効果が!

私はスキンケアを行う時、ベタツキがあると肌に不快感を覚えて肌荒れにつながります。

小さいニキビや吹き出物ができるので、化粧水や乳液のテクスチャーや使用感にはこだわり続けていました。

高ければいいと言うわけではないと気がつき、たどり着いたのは、王道のハトムギ化粧水でした。

プチプラで有名ですし大容量なので気兼ねなく使えるのがありがたいですよね。

肌にぐんぐん導入させるには、いくつかのコツがあります。

まず1つ目は、入り込みやすいように肌を柔らかくしておくこと。

お風呂あがりにタオルで顔をふくと、繊維が付着し清潔な状態でスキンケアができません。

なので、水分がついた状態でハンドプッシュしながら水気を無くしていきます。

するとこれだけでも肌が柔らかくもちっとした手触りになるんです。

そのあとハトムギ化粧水を使うのですが、こちらもそのままつけるのではなく、スプレー容器に入れ替え、ミスト状にして顔に振りかける事をお勧めします!

ミスト状になったハトムギ化粧水が、柔らかくなった肌にどんどん入っていくのがわかると思います。

長年この方法でスキンケアを行なっていますが、デパコスにも劣らない効果で、いい肌質の状態をキープできていると感じます!ぜひ試してみてください!

こちらもどうぞ⇒ラメラエッセンスcの効果と口コミで多くの女性が若返り

入浴後のアーモンドオイルがおすすめです。

子育て真っ最中の30代になり、子供に手がかかってしまって自分磨きがおろそかになるこの頃。

20代の時は百貨店ブランドの化粧品を使い週末は優雅にエステ三昧していたけど、今は子育てに夢中でそんな余裕はなし。

そんな私が手抜きながらも試しているスキンケア方法をご紹介します。

私は乾燥性敏感肌なので必要なのは保湿でした。

いろいろ試行錯誤した挙句、私は浴室に化粧用のオイルを持ち込みました。

そして浴室から出る直前に体中にオイルを塗ります。

私が工夫したところはただそれだけです。

ちなみに私はベビーマッサージなどで使用するアーモンドオイルがお気に入りです。

アーモンドオイルは肌へのなじみもよく、顔や髪などに使用でき美肌効果やアンチエイジングに効果があるそうです。

浴室から出る前にタオルで簡単に水分を拭いた後に、髪の毛先からオイルをつけて顔に塗り、上から順番にオイルを塗ります。

余裕があればマッサージもしながら塗っていきます。

現在1歳半になるおてんば娘と一緒に入浴しているので、手に残った分で娘の全身にも塗ります。

私も娘も一度に保湿できるので一石二鳥です。

さすがに私はオイルだけだと水分が足りない時があるので、その時はオイルを塗って浴室から出た後に化粧水を使いますが、そのあとは乳液などはいつも以上にべたべたしてしまうので使用しませんでした。

以上が私のスキンケアのこだわりでした。

参考にしたサイト>>>>>ラメラエッセンスcの効果と口コミ