つるむき卵肌になる!!!ための裏技教えます

こんにちは!

みなさんまるでゆで卵のような美肌になりたい!と思ったことはありませんか?

私もニキビ跡を隠すためにコンシーラーを塗ったり、カバー力のあるファンデーションを塗ったり…

でも隠すことではなく、基礎化粧品から変えることをしたら一気にきれいな肌になりました!

今回はそんな第一歩の基礎化粧品のやり方からおすすめします。

【導入水を使ってみる】

最近よく耳にする導入水。「実際どうなの?」と思ってる方もいるはず…

わたしもその一人でしたが、小さいボトルのものから使ってみました。

お風呂あがりにコットンに500円玉くらいをばしゃばしゃ。

肌に入れ込むようにぐっと押さえながら滑らしていきます。

特に乾燥が気になる小鼻の周りなどは丁寧にすると◎

最後に顔全体を手で覆い、ぐっといれこみます。

これだけでも肌が少しもっちりした感覚になります。

【化粧水、乳液、美容液は肌診断を!】

しっかりと基礎化粧品を選ぶ場合は一度買わなくてもいいのでデパコスのカウンターで肌診断をしてもらいましょう。

自分になにが足りないのか、どんな部分を基礎化粧品で直せばいいのかを教えてくれます。

もちろん、その場ですすめられたそれを買う必要はありません。

プチプラでもケアできるようなものはたくさんあります。

一番良いのはイセタンミラー!

自社のブランドを推すのではなく、いろんなブランドの一番いいものをおすすめしてくれます。

もしくは、ブランドを巡ってサンプルをもらうのも手です。

肌診断をすれば、必ず自分に合うものが見つかります。

私は資生堂のカウンターで肌診断をしてもらい、サンプルをもらったあと、イセタンミラーで肌の状況を説明して、別ブランドを勧めてもらいました。

でもデパコスは高い…

そんな人でも大丈夫!

薬局の化粧品コーナーでも最近はしっとり、さっぱりタイプが分かれているものが多いです。

大手の薬局やアインズトルベなどには化粧品アドバイザーのお姉さんがいます。

どれがおすすめかアドバイスをもらうのも手ですね!

隠すのではなく、土台から直す。

これがつるむき卵肌への近道です。

ぜひ試してみてくださいね!
あわせて読むとおすすめなサイト>>>>>ラメラエッセンスCの効果は口コミでわかる

できてしまったシミに有効な化粧品とは

シミ取り化粧品というと、どのような化粧品を思い浮かべますか。

やはり多くの人は、いわゆる美白化粧品を連想するだろうと思います。

美白化粧品というのは一口でいえば、メラニンの生成を抑える、そしてシミやそばかすができるのを防ぐ化粧品のことです。

ですから美白化粧品すなわちシミ取り化粧品と考える人もいるでしょう。

ですから美白化粧品はシミ取りというよりは、シミを作らせないようにする働きの方が大きいわけです。

しかしできてしまったシミをどうにかして取りたいということもあります。

シミを取るには皮膚科でレーザーを照射するという方法がありますが、これはそれなりに費用がかかります。

もっとお手頃な価格で効果的にシミ取りをしたい、そういう場合はハイドロキノンやトレチノインなどの成分が配合された、シミ取りクリームを使うといいでしょう。

この2つの成分は、できてしまったシミに優れた効果があります。

ただしこれらの成分が配合されたシミ取りクリームは、基本的に医師の処方箋が必要になります。

そのため、まず皮膚科を受診し、そのうえで処方箋を書いてもらってから、購入することになります。

トレチノイン配合のクリームは市販品もありますが、自分のシミに合った使い方をしたいのであれば、やはり皮膚科で処方箋をもらうことをお勧めします。

できてしまったシミはシミ取りクリームで、そしてシミを今後作らないためには、美白化粧品を使って予防するといいでしょう。

あわせて読むとおすすめなサイト>>>>>ナノクリアの口コミで効果がわかる?

本当にこのシミが消えるのかしら?

肌のシミが気になりだしたのは出産後でした。どうしてそんなことになったのかはよくわからなかったのですが、地図のように右頬から左頬にかけてシミが広がってしまいました。

 

正直こんな顔でこれからも生きて行くのかと思うと怖かったです。

それでシミ取りクリームを探しました。薬局に行くと、いろんなのが売っていて、薬剤師さんがたまたま声をかけてくださって、どうやら肝斑らしいということになりました。

 

それで、シミ取りクリームにプラス内服薬を使うと良いと教えてくださいました。トランシーノというものです。

こちらの内服と、シズカゲルを同時に購入して使うことにしました。

 

シズカゲルは口コミで評判が良かったのを覚えていたのでシズカゲルに決めました。

 

シミにお薬があるだなんて知らなかったし、それを効果的にするシミ取りクリームもあるんですね。有効成分はトラネキサム酸というものらしいです。

 

あまり副作用もないようでしたので、使ってみましたが、2週間ほどたつと、びっくりするぐらいシミが薄くなりました。本当に使ってよかったと思っています。

あの時、声をかけてくださった薬剤師さんには、今も本当に感謝しています。

 

でもシミは手入れをしなくなるとまた濃くなるらしいので、内服薬の方は2か月で辞めましたが(薬剤師さんによると、そういう決まりになっているようです)、化粧品は使い続けています。

 

シミは完全には消えていませんが、お化粧品で隠れるぐらいになったのでよかったと思っています。

 

 

 

シミ取りクリームを使ってみる

シミが出来てしまってからシミを取る方法があります。

 

それはシミ取りクリームです。

 

 

レーザーで焼くのとシミ取りクリームを使うのとでは同じようで全く違います。

 

シミ取りクリームはシミが取れるまでに時間がかかります。

 

メラミンを直接焼くわけではないため、

メラミンを減らすのに時間がかかるし、手間もかかります。

 

最低でも何か月か使わなければいけません。

 

しかしレーザーでやるよりいい面はお金が安いところです。

 

レーザーは10万円以上はするのにシミ取りクリームなら数千で済みます。

 

お金がない人でじっくり治したい人におすすめです。

 

メラミンを増やさないためにはシミ取りクリームも欠かせませんが、

日焼け止めもしないと意味がありません。

 

またシミが出来ると一からやり直しです。

 

シミ取りクリームも必要ですが、もっと大切なのは

シミを出来ないように工夫も一緒にすることが大事です。

 

シミ取りクリームばかり意識しているし、

シミ予防をおろそかにしてしまいケースもあります。

 

しかしこれは気をつければ出来ることだから、あまり心配はいりません。

 

シミ取りクリームには美肌効果もついているものもあるし、

他の効果が一緒についているものもあります。

 

敏感肌の人にはシミトリーがおすすめです。

シミトリーの口コミを参考にするとよいですよ。

 

シミ取りクリームを使えば、化粧をしなくても人に見せられる顔になるし、

心配もなくなるし、とてもおすすめです。

 

 

久々に更新したAmebaブログ記事の内容は

昨日でしたでしょうか、週末日は成るべくパソコンには触れない様にして

違う事を楽しんだりしています。

 

然しながら気が付けばソファーでディスクトップパソコンを起動させ

Amebaのゲームを楽しんでいる事が、最近では日常生活の一部に成ろうかとしてます。

 

そんなゲームもPIGG対戦ゲームやピグワールドにピグライフと

アメーバサイトからの無料ゲームを主にしていますよ。

最近ではApple社製品のiPadminiを購入した事で、

シューティングゲームとかCrowdWorksを

本格的にやってる事が多く成って来てるので、

以前の様なSNSやBLOG更新も此処最近では大変ご無沙汰気味に成っていました。

 

そんな中、何時もの様に「キャンディークラッシュゲーム」を

楽しんでいたらレベル的にも100を超えていて、

そのブロックエリアでもランキング1位に成ったいました。

 

この事を早速、報告しようと思い本当に久しぶりBLOG更新していましたよ。

 

SNSはゲームの連動で度々更新する事が有りましたが、

改めて今加入しているAmebaBLOGに書く事は殆んど無かっただけに、

ブログ更新するのも約一ヶ月振りと結構、疎かにしてたなぁっと感じましたよ。

以前は画像やムービー添付を良くしてただけに読者も多かったのですけど、

最近に至っては頻繁に更新する回数も減って来たので、

今はごく親しい方のみを対象にした設定に変えましたよ。

 

 

家事の合間に出来る簡単お菓子作り

私の最近の趣味は冷蔵庫にある簡単な材料で出来るお菓子作りです。

 

レシピサイトに冷蔵庫にある材料と「簡単」というキーワードを入力して、

家事の合間に短時間で出来るお菓子作りをしています。最近作ったお菓子を2つ紹介します。

1つめは、チョコレートを沢山頂いたので、チョコレートプリンを作りました。

 

蒸し時間を除くと10分で調理が出来るのでとても簡単でした。

 

初めて作ったので、蒸し上がりの目安が分からず少し硬くなってしまいましたが、

家族はとても喜んでくれました。

 

2つめは、バターの賞味期限が迫っていたのでクッキーを作りました。

 

子供たちと型抜きをして楽しく作ることが出来ました。

 

出来上がって食べてみると子供たちは自分たちで作ったので、

購入した物より喜んで食べていました。

自分でお菓子作りを始めて感じたことは、

小さい子供も食べるので手作りは安心で良いなと思いました。

 

これからも家事の合間を使ってレパートリーを増やしていきたいです。

 

よいお菓子を作ることができたら、このブログで作り方やレシピを

後悔していこうかな、って思っています。

 

なのでもしお菓子つくりに興味があったら、このブログをチェックしてみてください。

 

それ以外にもいろいろ楽しいことを書いていきますのでご期待ください!

ってハードル上げちゃいます。