ライフスタイルに合わせたスキンケア選び!

結婚して子供が産まれるまでは、時間にゆとりがあったのでしっかりと化粧水・乳液・美容液のスキンケアを行っていました。

ですが、ありがたいことに子供を授かることができ、出産してからというもの今まであった時間のゆとりが全くと言っていいほどなくなってしまいました。

そこで、ライフスタイルの変化に合わせたスキンケアはないものか、とても気になったので自分に合うスキンケア選びを行うことにしました。

【自分に合うスキンケアに出会えたきっかけ!】

忙しい最中、日用品を買うために子供を抱っこしてドラッグストアへ向かいました。

その際に、「なんか良さそうなスキンケアがあればな~。」と軽い気持ちでスキンケア商品売り場へ向かいました。

そので出会ったのが、オールインワンタイプのスキンケア商品!

化粧水・乳液・美容液の他にも、マッサージの効果やマスクの効果も期待できちゃうとのこと…。

「もうこれにするしかない!」とこれだ!と思えたものに出会えた瞬間でした。

【オールインワンタイプのスキンケアに出会えたことによるメリット!】

実際に購入し、使ってみたのですが、しっかりと保湿効果も感じることができました。

また、本当に楽!

子供が産まれ、バタバタな毎日でも楽に毎日使い続けることができます。

パックやマッサージを行うとなると、時間がなくてなかなか大変ですが、それもひとつで楽にできちゃいます。

お気に入り過ぎて、私の生活には本当に手放せない存在です!

おすすめ⇒シミ取りクリーム ランキング美白クリームのおすすめは?

私のスキンケアアイテムの選び方、お勧めのアイテム

1私のスキンケアアイテムの選び方

私は体質的にオイリー肌でニキビができやすいです。
なので、出来る限りさっぱりしている物やオイルフリーの物を選びます。
お金はかけたくないので、ドラッグストアで買える物がほとんどです。

・ニキビケアを謳っている物、ピーリング効果のある物
・クレイ(泥)や炭が使われている物

等は多いです。
また、敏感でもあるので刺激の少ない物。

2私に合わないスキンケアアイテム

とにかく少しでも油分が入っていたり、べたつく物。
・しっとり系の物、潤いを与えるタイプや保湿効果のある物。
・コラーゲン等が入った物。
・乳液や美容液。
これらはすべて私にとっては、べたつきとニキビの原因でしかありません。

特にビ◯レの製品は、さっぱりタイプを謳った物でも必ずべたつきます。
ニキビが増加します。
また、肌との相性で刺激の強い物は肌が荒れるので合いません。

3最近お勧めのスキンケアアイテム

特別最近になって使い始めた物はありません。
ラッシュの製品はここ何年かずっと使い続けています。
化粧水は、「ティーツリーウォーター」を使用しています。
現在は他のものは使えません。

化粧水ですが毛穴の詰まりやくすみが落ちます。
また「パワーマスク」や、夏場は「マリンに恋して」と併用しています。おすすめサイト>>>>>シミ取りクリーム ランキング口コミで人気の高いコスメは?

身体の外側と内側からのスキンケア

最近気になる肌の悩みといえば、ずばり「小じわ」です。笑った後には、目の下や目じり、口元にくっきりと小じわが残ってしまいます。

母親が自分と同じ年齢の頃を振り返っても、確かに小じわはできていたので、年齢的にも遺伝的にも小じわは仕方のないことなんだろうな、とは思うのですが、発見してしまった小じわを放置するのもできません。

夜のスキンケアに保湿効果の高いクリームをプラスしたり、化粧水のコットンパックをしたりして、なんとか小じわを目立たなくする努力を続けています。

そんな時、夜の食事で鍋料理を食べました。

鶏がらベースの塩味のスープは、冷えた体に温かくしみこみました。身体がほかほかになり、幸せな気分で布団に入った翌日、目を覚ますと肌がしっとりした感じがします。

鏡で見るといつもより血色もよく、潤いもアップしているようです。

さすがに2日連続で鍋というわけにもいきませんでしたので、3~4日過ぎた頃にもう一度鍋料理を食べると、やはり肌がいい状態になるんです。

鶏がらスープが美容に良いのか、身体が温まったのがいいのか、野菜と肉と魚のバランスが良かったのか正直なところ分かりませんが、それ以来、少なくとも1週間に1度は鍋料理を食べるようになりました。

年齢を重ねると、乾燥や紫外線の影響が肌に表れやすくなってしまいますが、その分、肌対策の効果も分かりやすくなったように思います。

これからも自分に合った方法で、身体の外側と内側からスキンケアをしていきたいと思っています。

おすすめサイト⇒シミ取りクリーム ランキングで20歳若返り

チープなスキンケアコスメを見逃すな!効果は抜群なのです!

私のスキンケアコスメの選び方はすばり保湿力です。

なぜなら私はとても乾燥肌で季節問わず乾燥に悩まされているからです。

スキンケアコスメを選ぶ基準は保湿力が高いのが1番でブランドや高いスキンケア用品など値段にはこだわりません。

主婦でそんなに自分にかけるお金がないので、いかに安く自分の肌に合ったスキンケアコスメを使うというのが第一条件になっています。

そこでチープなのに抜群の保湿力と自分に合うスキンケアコスメを二つ見つけました。

1つ目は「ちふれ」のスキンケアコスメです。

化粧水は「とってもしっとり」タイプの物を使用。500円程度の低価格なので気にせずバシャバシャ使えるのもストレスにならなくて良いです。

そして保湿クリームで仕上げます。この2ステップだけで乾燥肌もだいぶ改善されました。

なんといってもコスパ最強なところがありがたく長く使えるポイントです。

もう1つオススメなのはイミュの「ナチュリエスキンコンディショナー ハトムギ化粧水」と「ハトムギ保湿ジェル」です。

こちらの化粧水は500mlで650円(税抜き)と大変安く、ハトムギ保湿ジェルの方も980円程度でどちらもケチらず一度にたくさん使えます。

化粧水はさっぱりした感じなのですが保湿ジェルは密着力が強く肌に張り付く感じで効果を実感できます。

スキンケアにそんなにお金がかけられなくても綺麗な肌を保ちたいという方、騙されたと思って一度お試しになって頂きたいです。

きっと満足していただけるかと思います。参考サイト:シミ取りクリーム ランキング効果の高いクリームはこれだ!

間違ったスキンケアで、顔中にできてしまった吹き出物

スキンケアの失敗といえば、クレンジングオイルのことが思い浮かびます。

社会人になりたての頃、毎日の化粧落としにはクレンジングクリームを使っていました。

ですが、試供品でクレンジングオイルをもらい、試してみたところ、鼻の毛穴の汚れがきれいにとれるのにビックリ!

それ以来すっかり病みつきになり、毎日の化粧落としにはクレンジングオイルを使うようになりました。

ところがある日、鼻の頭に吹き出物ができてしまったのです。

目立つ場所なので気にはなりましたが、そのまま放っておいたところ、吹き出物は後から後から出来てしまいます。

顔中に吹き出物ができて、思春期の男の子みたいになってしまい、さすがに焦った私は皮膚科を受診。

すると、しばらく化粧は禁止、夜の洗顔も極力シンプルに、ということを指示されました。

本当は吹き出物を隠すためにも化粧をしたかったのですが、これ以上悪化させたくもなかったので、処方された薬を飲みながらシンプルなスキンケアを続けたところ、徐々に吹き出物は治まってきました。

皮膚科では原因はハッキリ言われたわけではありませんが、今振り返ると、クレンジングオイルを十分に洗い流さなかったのが原因ではないかと思います。

毛穴の汚れが落ちるのが嬉しくて、ついついクレンジングオイルを使っていましたが、その後に洗顔フォームできちんとオイルを洗い流すことや、ぬるま湯ですすぐことには、きちんと気を配っていませんでした。

あれから20年近く経った今でも、吹き出物のあとは肌に残ってしまっています。

それを見るたびに、スキンケアの正しい知識と方法を身につけることの大事さを実感してしまいます。

あわせて読むとおすすめなサイト⇒シミ取りクリーム ランキング

間違ったスキンケアで、顔中にできてしまった吹き出物

スキンケアの失敗といえば、クレンジングオイルのことが思い浮かびます。

社会人になりたての頃、毎日の化粧落としにはクレンジングクリームを使っていました。

ですが、試供品でクレンジングオイルをもらい、試してみたところ、鼻の毛穴の汚れがきれいにとれるのにビックリ!

それ以来すっかり病みつきになり、毎日の化粧落としにはクレンジングオイルを使うようになりました。

ところがある日、鼻の頭に吹き出物ができてしまったのです。

目立つ場所なので気にはなりましたが、そのまま放っておいたところ、吹き出物は後から後から出来てしまいます。

顔中に吹き出物ができて、思春期の男の子みたいになってしまい、さすがに焦った私は皮膚科を受診。

すると、しばらく化粧は禁止、夜の洗顔も極力シンプルに、ということを指示されました。

本当は吹き出物を隠すためにも化粧をしたかったのですが、これ以上悪化させたくもなかったので、処方された薬を飲みながらシンプルなスキンケアを続けたところ、徐々に吹き出物は治まってきました。

皮膚科では原因はハッキリ言われたわけではありませんが、今振り返ると、クレンジングオイルを十分に洗い流さなかったのが原因ではないかと思います。

毛穴の汚れが落ちるのが嬉しくて、ついついクレンジングオイルを使っていましたが、その後に洗顔フォームできちんとオイルを洗い流すことや、ぬるま湯ですすぐことには、きちんと気を配っていませんでした。

あれから20年近く経った今でも、吹き出物のあとは肌に残ってしまっています。

それを見るたびに、スキンケアの正しい知識と方法を身につけることの大事さを実感してしまいます。こちらもどうぞ>>>>>シミ取りクリーム ランキングあなたにおすすめのこの1本

乾燥性敏感肌の私が辿りついたスキンケアコスメ

私が重視することは、やっぱりお値段です。

高いとケチってしまって、買い続けることが難しいからです。

そして乾燥肌もありますが、肌がとても弱いので、敏感肌用って書かれてあったり、赤ちゃんにでも使えます。

といったスキンケアコスメをいくつも試してきました。

合わなかったスキンケアコスメは、数知れず、最近の失敗はドラックストアとかで購入できるキュレルです。

敏感肌用って書いてあるし、お値段も安くて、肌に合うなら!最高だな。

と期待してましたが、肌がピリピリしたり、赤くなってしまいました。

ほんとにことごとく失敗してきた中、美容に詳しい友人が、独身の頃、ちふれは安くていいよ。

と聞いてはいましたが、当時はあまりの安さに、また荒れたら嫌だな。

と思って購入したことはなかったのですが、40歳になり子供たちにお金もかかり、自分にお金はかけていられなくて、ちふれのことを思い出し、ちふれのエイジングケアシリーズを購入しました。

肌も荒れることもなく、濃厚って書かれているとおり、化粧水もトロっとしていて乾燥もなくなり、お値段も安く気に入っています。

こだわりは、化粧水を2種類たっぷり付けるところです。初エステに行った友人が言っていたので、私もプチプラな化粧水をたっぷり2種類つけています。

肌の悩みは深刻で、どんどんたるんでいく肌やほうれい線が深いことが悩みです。

よく読まれてるサイト⇒シミ取りクリーム ランキングあなたにおすすめのこの1本

40代を迎えた私のスキンケアコスメの選び方

若いころは丈夫だった肌も、年齢とともに乾燥や紫外線の影響が表れやすくなります。

私も40代を過ぎたあたりから肌が乾燥しやすくなり、特に冬場は皮膚が白く粉を拭いたようになったり、赤くヒリヒリしたりするようになってしまいました。

そんな状態ですから、美白や保湿効果の高い化粧水をつけようとしても、刺激が強すぎると化粧水が肌に沁みてしまうことが多々あります。

次第に、私のスキンケアは敏感肌用や、赤ちゃんでも使えるものが中心になっていきました。

敏感肌用のスキンケアの良いところは、肌トラブルが起こりにくいというところです

。肌につけた時にピリピリとした刺激を感じるものは、たいてい、そのあと赤くなったり痒くなったりしてしまいがちです。

勿体ないので、身体や髪につけて消費しようとしますが、なかなかなくならず、結局はゴミ箱行きになってしまいます。

そんな時にはしばらくは罪悪感にさいなまれることになりますが、敏感肌用ならそんなこともありません。

普通肌用に比べると種類も少なく、若干割高なことも多いですが、肌に合わないスキンケアをして肌トラブルを起こすよりは、肌にとっても精神衛生にとっても良いように思います。

また、敏感肌用は子どもや赤ちゃんにも使えるものが多い、というのもポイントです。

お風呂上がりに自分の肌と子どもの肌を同時にケアできるので、非常に助かっています。

今の私にとっては敏感肌用のスキンケアコスメは、なくてはならない存在です。購入はこちら>>>>>シミ取りクリーム ランキング気になるシミをケアするなら

価格だけにこだわり失敗した私のスキンケア

とにかく安いコスメ探し

退職して自分の収入がなくなりコスメに費用をかける事を渋るようになりました。ネットでプチプラコスメの情報を集めているとたくさん出てきます。

1000円前後の商品も多く、今まで使っていた商品の3分の1の値段で購入できます。その中でも一番安い商品が100均で販売されているコスメでした。

最初は半信半疑です。コスメとしての効果が期待できるのか、肌トラブルは起こらないのか。不安もありましたが、ネットでも口コミは意外にも好評な物ばかりです。安いし使ってみて合わなければ破棄してしまおう、と考えて早速購入に向かいました。

実際に使ってみて、やはりそういう事か。

近所の100均には数種類のスキンコスメがありました。アロエや日本酒、イソフラボンが使われているものなど様々です。

どれも女性の肌には良い作用をする成分なので悩みましたが、私は日本酒が使われている化粧水を購入しました。

早速その日の入浴後に肌に付けてみると、初めはお酒の香りがしますが直ぐに消えるので気にならない。つけ心地はとてもさっぱりでした。安いのでたっぷり使ってみますが、直ぐに乾燥してきました。

40代の私の肌には保湿効果が必要なのですが、この化粧水には保湿力が足りなかった。翌日も肌が乾燥しているのでファンデーションも浮きまくりでした。安い事に心を奪われましたが、もっと調べてから購入すべきでした。

ただ、100円の商品にしては乾燥以外のトラブルもなく使えるので、化粧水後にしっかり保湿できる乳液やクリームを使用すれば使えると思います。保湿できる商品との併用なら使えるスキンコスメです。

こちらもどうぞ>>>>>シミ取りクリーム ランキング私のおすすめはコレ

スキンケア商品には相性がある。

私は以前仕事のストレスでものすごいニキビに悩まされてました。Tゾーンはもちろん、首にまでびっしり、思春期でもここまでなったことない、と言うほどの状態でした。毎日つぶしても追いつかないほどです。

洗顔フォームを変えてもダメ、ビタミン配合のマスクもダメ、化粧水を変えてもダメ、サプリもダメ、で本当にお手上げで、何をしても効果はないし、職場の人からもからかわれるし、本当に悲しかったです。

結局何を変えてもダメだったので、マスクもやめ、サプリもやめ、元のとおりのスキンケアに戻しました。普通に洗顔して化粧水をつけるだけです。やたらと保湿にこだわるのをやめました。何やっても無駄と諦めていたからです。

そんな中でドラッグストアでふと目に入ったのが、50代向けのスキンケア商品です。

私はまだ30代なので年齢に適したものを選んでましたが、あれ?とふと思ったのです。

私の肌もいずれ50代になるのだから、別に今からこれを使ってもいいんじゃないか?

ニキビがすごくてシミやしわどころじゃなかったので、「おや?」と思ったのです。私は対ニキビ用のスキンケア商品ばかり試していましたが、スキンケア商品の対象年齢を変えてみたことはなかったのです。

まあ何使ってもどうせダメだしね…と諦め半分で買った化粧水が大当たりでした。

使った翌日から素肌がモチモチします。しかもニキビに沁みない。ニキビは相変わらずですが、無事な部分の肌が明らかに触り心地がいいので、使い続けてみた結果、なんと新しいニキビができなくなったのです。

毎日つぶしても追いつかないほどだったのに、気づけば顔には以前自分がつぶしたニキビの傷跡しか残っていなかったのです。それからニキビは収束していき、しかも顔にニキビ跡も残らずきれいになりました。シミやしわもありません。

年齢にあった化粧水が効果がないときは、あえて変えてみるのもありかもしれない、と気づいたきっかけになりました。

おすすめサイト⇒シミ取りクリーム ランキング本当に効果の高いものは?