間違ったスキンケアで、顔中にできてしまった吹き出物

スキンケアの失敗といえば、クレンジングオイルのことが思い浮かびます。

社会人になりたての頃、毎日の化粧落としにはクレンジングクリームを使っていました。

ですが、試供品でクレンジングオイルをもらい、試してみたところ、鼻の毛穴の汚れがきれいにとれるのにビックリ!

それ以来すっかり病みつきになり、毎日の化粧落としにはクレンジングオイルを使うようになりました。

ところがある日、鼻の頭に吹き出物ができてしまったのです。

目立つ場所なので気にはなりましたが、そのまま放っておいたところ、吹き出物は後から後から出来てしまいます。

顔中に吹き出物ができて、思春期の男の子みたいになってしまい、さすがに焦った私は皮膚科を受診。

すると、しばらく化粧は禁止、夜の洗顔も極力シンプルに、ということを指示されました。

本当は吹き出物を隠すためにも化粧をしたかったのですが、これ以上悪化させたくもなかったので、処方された薬を飲みながらシンプルなスキンケアを続けたところ、徐々に吹き出物は治まってきました。

皮膚科では原因はハッキリ言われたわけではありませんが、今振り返ると、クレンジングオイルを十分に洗い流さなかったのが原因ではないかと思います。

毛穴の汚れが落ちるのが嬉しくて、ついついクレンジングオイルを使っていましたが、その後に洗顔フォームできちんとオイルを洗い流すことや、ぬるま湯ですすぐことには、きちんと気を配っていませんでした。

あれから20年近く経った今でも、吹き出物のあとは肌に残ってしまっています。

それを見るたびに、スキンケアの正しい知識と方法を身につけることの大事さを実感してしまいます。こちらもどうぞ>>>>>シミ取りクリーム ランキングあなたにおすすめのこの1本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です