スキンケア商品には相性がある。

私は以前仕事のストレスでものすごいニキビに悩まされてました。Tゾーンはもちろん、首にまでびっしり、思春期でもここまでなったことない、と言うほどの状態でした。毎日つぶしても追いつかないほどです。

洗顔フォームを変えてもダメ、ビタミン配合のマスクもダメ、化粧水を変えてもダメ、サプリもダメ、で本当にお手上げで、何をしても効果はないし、職場の人からもからかわれるし、本当に悲しかったです。

結局何を変えてもダメだったので、マスクもやめ、サプリもやめ、元のとおりのスキンケアに戻しました。普通に洗顔して化粧水をつけるだけです。やたらと保湿にこだわるのをやめました。何やっても無駄と諦めていたからです。

そんな中でドラッグストアでふと目に入ったのが、50代向けのスキンケア商品です。

私はまだ30代なので年齢に適したものを選んでましたが、あれ?とふと思ったのです。

私の肌もいずれ50代になるのだから、別に今からこれを使ってもいいんじゃないか?

ニキビがすごくてシミやしわどころじゃなかったので、「おや?」と思ったのです。私は対ニキビ用のスキンケア商品ばかり試していましたが、スキンケア商品の対象年齢を変えてみたことはなかったのです。

まあ何使ってもどうせダメだしね…と諦め半分で買った化粧水が大当たりでした。

使った翌日から素肌がモチモチします。しかもニキビに沁みない。ニキビは相変わらずですが、無事な部分の肌が明らかに触り心地がいいので、使い続けてみた結果、なんと新しいニキビができなくなったのです。

毎日つぶしても追いつかないほどだったのに、気づけば顔には以前自分がつぶしたニキビの傷跡しか残っていなかったのです。それからニキビは収束していき、しかも顔にニキビ跡も残らずきれいになりました。シミやしわもありません。

年齢にあった化粧水が効果がないときは、あえて変えてみるのもありかもしれない、と気づいたきっかけになりました。

おすすめサイト⇒シミ取りクリーム ランキング本当に効果の高いものは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です